slow flow like the Tingala.....

  いわゆる、でぶろぐです
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
twitter
tidakidsをフォローしましょう fumi_tidakidsをフォローしましょう
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
美術と体育
美術の先生は何を考えているのか

というシンポジウムに参加してきました。

パネリストの先生の実践発表を2人分聞いたところで
不意の呼び出しがかかり、その後は聞けませんでした。

たったお二人の合計30分程度しか発表を聞けなかったのですが
良かったです。

共感したのは、教員の仕事というものは、教えると言うより、

場や環境やツールを整えることと、動き出す気にさせるということです。

そのような言葉は使われなかったとは思いますが、
僕なりの解釈だと、そうなるのです。

その準備が上手くできれば、個人の能力が十二分に発揮されていくのだと思います。

美術も体育も、いわゆる「お勉強」の教科ではないので
なんとなく軽視されているような気もするのですが、

そういう科目のほうが、その人の成長を促せることができるのではないか、

そんなことも感じました。

本当は全部もっと聞きたかったなぁ・・・

Debu


コメント
コメントする