slow flow like the Tingala.....

  いわゆる、でぶろぐです
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
twitter
tidakidsをフォローしましょう fumi_tidakidsをフォローしましょう
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
暗闇のハイテク動物たち
最近、壕に入っている。

今年始めて入ったのだが、入り口に菊の花束が置かれ、
ご飯やパン、お菓子などのお供物があった。
年末年始に誰かがお参りに来られたのだろう。

でもこの壕は、たぶんほとんど知られていない。
そして年々、中が崩落しているようだ。

自治体にも交渉したし、地主とも掛け合ったが、
動く気なし。

いまのうちに記録として残したいと考えている。

この話はいつかまとまったところで書きたいと思う。

・・・

で、今日もちょっと測量というか、壕のサイズを計測する作業をしていたのだが

壕の中にハブがいた。体長約150センチ程度。えらく威嚇された。

巻いたとぐろのお腹がふくれていた。

壕内にはコウモリがいて、昼間は天井で寝ている。
それを捕まえたのか、結構大きくふくれていた。
もしそのコウモリだとすると、2匹分くらい。

その壕は入り口が1ッ箇所しかなく、入り口から20メートルくらい
入ったところにいたので、今後すんなり出てくれるかわからない。

ハブの熱センサーとコウモリの超音波センサー。

動物たちもハイテクを駆使しながら生き生きている。

Debu

コメント
コメントする