slow flow like the Tingala.....

  いわゆる、でぶろぐです
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
twitter
tidakidsをフォローしましょう fumi_tidakidsをフォローしましょう
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
チャポチャポ族
金曜夜から妻の実家に行き、土曜日は日中潮も引いているし、
久しぶりに長女と海でも歩こうかと。

特に海の道具は持ってなかったので浅瀬でチャポチャポやっておりました。



カメのように泳ぐ娘の向こうに










おいおい! 本物かい!!!!

こんなことはめったにありません。っていうか、
渡嘉敷の海では湾に棲んでるっていうカメを何度か見たことがあったのですが、
浅瀬に取り残されるなんて・・・・聞いたこともありません。

でも娘にとっては初のご対面。

おそるおそる握手なんぞもしてから



呼吸のため顔を出すのを眺めたり、ただじぃーっとしているのを眺めたり
しばしカメさんとすごしました。

しばらく見ていると、特別あわてているふうにも見えなくて、
もちろん海草を探しているふうにも見えなくて、
ただじぃーっとしたり、少し泳いだりするのでした。

我々親子もまた少し離れて泳いだり、またカメさんを見たりするのでした。



両前腕には黄色いタグがつけられており、
その番号は水族館にも報告しておきました。

ちょうど大潮だし、産卵のために陸に近づいていたのかなぁと思い
もしかしたら夜は砂浜に行って産卵シーンが見られるかも?と
夜中に長女と二人で周辺の浜に行きましたが
さすが新月、真っ暗を通り越した真っ暗の海は
娘には恐怖以外の何ものでもないらしく、
おしっこもちびる勢いだったので速攻で帰ったのでした。

ともあれ、カメさんとのご対面にすっかり感動した娘は
いつもより長めに日記を書いておりました。

・・・

日曜日、読谷でのトーク会。

トーク会ってフリーなぶん、いろいろしゃべりすぎて
つかみ所無く終わったように感じられたかもと思い、反省しています。

でも本当にたくさんの方が聞きに来られていて嬉しかったです。
ありがとうございました。

トーク会にはいつものメンバーも来てくれていて
会が終わった後、すぐ裏の海に浸かりました。

またチャポチャポ・・・・

「子どもは自然の中で遊んだ方がいいですよ」
とか人前では言っておきながら

「アイス買うから海からもう出よう」
なんて自分の娘にはつい言ってしまうのでした。



Debu
コメント
コメントする