slow flow like the Tingala.....

  いわゆる、でぶろぐです
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
twitter
tidakidsをフォローしましょう fumi_tidakidsをフォローしましょう
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
トルコさん
先日、長女が起きるるなり

「トルコさんは?トルコさんは?」

と言ってきた。

「トルコさんって誰よ?」・・・

しばらくして覚醒した。夢を見ていたようだ。

なんでも、トルコさんは、宇宙人みたいで、
体がヌメヌメして、グニャグニャして、
超とっても怖い感じで立っていて、
お父さんを呼んでやっつけてもらったけど、
トルコさんはなかなかくたばらなくて・・・

という話しのようだった。

・・・



旧沖縄県立博物館の石垣での写真。「耳ちりぼーじ」

この話し、近所のおじいによると、その話しの舞台は
てぃ〜だの家のすぐ近くだとか。その曲がり角だとか。
長女にもよく唄って聞かせてくれた。怖がらせてくれた。

本当のオリジナルはきっと写真のように首里の当蔵なんだろうけど、
きっと昔の人は子どもたちに、家の近所の出来事のように聞かせたのだろう。
そうやって子育てしていたに違いない。

・・・

昨日午後のNHK-AMには稲川淳二さんが出ていた。
怪談話、幽霊話など。
でもさすがに、専門家だけあって奥が深い話しだった。

そういう見えないものに対する畏怖の念を伝える役割も
怪談話、幽霊話、こわーい話しには含まれていた
というようなことを分析されていて、かなり共感。

それから天使は羽を生やして空を飛べるように見立てているけど、
天女は羽が無くても羽衣で飛べるという話しになって、
西洋と東洋の「あの世界」への見方の違いなども分析されていて
ただの「なぁぁ〜んか変だなぁぁ」おじさんではなく、
すごい研究家でもあるんだなと感じた。

・・・

見えない世界も、奥が深いなぁ。

って

見えないから奥が深いのか・・・

ところでトルコさんって誰よ?

Debu

コメント
from: hyakuna   2010/08/06 9:51 AM
トルコさん…誰なんでしょうね〜

うちの娘も「カシャプリン」と「パンチン」がいる…と言ってました。
5歳頃には言わなくなりましたけれど…本当に見えていたのかも(^^;
from: Debu   2010/08/08 10:16 AM
hyakunaさん>

しかしそんな言葉、どこから仕入れるんでしょうね?
カシャプリン?パンチン?トルコ?
本人の脳の中にはきっとそんな言葉はないので、
やはり本当につながっているのでしょうか?
コメントする