slow flow like the Tingala.....

  いわゆる、でぶろぐです
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
twitter
tidakidsをフォローしましょう fumi_tidakidsをフォローしましょう
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
塀の外
最近、まんまん屋ぁ〜の日は塀の外の土をいじっています。



これは「こやし養成所」です。
枯れ葉や草刈りで出た葉っぱ、あとは野菜クズや生ゴミなどを
先週から積み出しました。ある程度の発酵が進んだら
この横の二次発酵の場所に少しずつ移していこうと思います。

これを作ろうと思ったきっかけは、掃き掃除した枯れ葉や
野菜クズなどを有効利用したいというのもありますが、
絵本の「さるとかに」で、サルから柿の種をもらったカニが
その種を植えて「水と肥やし」をあげるという場面を読み、
肥やしは何かと娘から質問されたからです。

「肥料」とは誰でも言うかもしれませんが、
「こやし」とは懐かしい日本語の響きが感じられ、
それを見せてやりたいなと思ったからでした。



木の枝に竹を渡してこれから棚を作ろうと思っています。
ゴーヤーでもパッションフルーツでも、植えようかと。



これは雑草に混じって生えていたものですが、ゴーヤかな。
葉っぱがかなり似ていたので、とりあえず移植しておきました。
近いうちに本当の苗を買ってきて植えるつもりです。



あと、これも雑草に混じっていたのですが、
きっと何か黄色っぽい花をつけそうな気がして
植木鉢に移植しておきました。菜の花の香りがします。





いつも最後まで残っているカブ家の一族も外に出て
秘密基地とか鬼退治の豆とか、みそ汁だか、そんなのを作ったり
カタバミの茎の芯で引っ張りっこをしたり、
っていうことをしています。現在進行形です。
たぶん、この後暗くなるまで続けるでしょうね・・・

−−−

この時代や那覇市にあっては、贅沢な時間と空間なのかもしれません。

まんまん屋ぁ〜で繋がった仲間というのも、ありがたい存在です。

時間、空間、仲間っていつまでも大切にしたいなと思います。
みなさんも、まんまん屋ぁ〜を少しずつ、育んでいってほしいなと思います。

Debu


コメント
from: Debu   2007/01/17 5:09 PM
この塀の外ですが、森側は全面が崖になっています。
落ちたら、たぶん結構な大けがをすると思います。

お子さんだけで塀の外に出るのは危ないです。
念のため。
from: カブ   2007/01/18 2:40 PM
いつも遅くまですみません(汗)
最近が日がのびたので気がつけば
5時!でした。
でも本当に贅沢な環境ですよね。
私がこどもの頃は当たり前の風景
でしたが……
いつの時代もこどもは同じ遊びをするんだな〜って思いました。
貴重な時間、大切にしなくっちゃ。
from: mika   2007/01/18 10:38 PM
でぶろぐ最多出場のカブ家。
いつもありがとうございます。
そろそろ、「でぶろぐ」から「カブろぐ」に
名前を変更しようかな....。
って。
あと、2週間ですね。
天使ちゃんがお目見えするのも。
明日までは来れるかな〜。
って、また無理に誘ってる?

from: 雅屋   2007/01/19 7:07 PM
当たり前なんでしょうけれど、みるみる雰囲気が変わっていますね。
それにしてもお庭が広くてうらやましいです。
自分はベランダで細々といろんなことしていますー。
from: Debu   2007/01/20 7:43 AM
硬い庭の雰囲気を少しでも和らげようと
日々、いじっています。実はそんなに変わっていません。
登り窯探検は28日、と思っておいてください。
コメントする