slow flow like the Tingala.....

  いわゆる、でぶろぐです
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
twitter
tidakidsをフォローしましょう fumi_tidakidsをフォローしましょう
NEW ENTRIES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
クロちゃん
今帰仁の海でキャンプをしてきました。
以前から目を付けていた浜辺です。



砂浜の奥に、寝心地の良さそうな場所があったので
そこにテントを張りました。海辺にテントが並ぶといい感じです。

夜は炎を囲んで恒例のマシュマロサンド。

また今回のキャンプは、この浜に着いたときから現れた
野良犬と一緒に1泊しました。クロちゃんと名付けられました。
まだ子犬で、子どもたちと遊ぶのが楽しいようでした。
みんなに抱っこされたり、水を飲まされたり、泳がされたり、
夜になっても帰らず、テントの脇で一緒に眠っていました。

さて今回、帰ってきてから娘がキャンプの絵を描いたのですが、
その絵の中に黒いものがありました。
片方はクロちゃん。確かに生き物らしく描かれています。
で、別の黒いのは何かと尋ねると、「あぶら」と答えました。

昨年から本島の海辺では少し多いように気になっていたのですが、
オイルボールがかなり漂着している場所がありました。
夢中で遊んでいると、気がつけば踏んでいてぞうりが汚れます。
娘にそのオイルボールの話をしたのですが、
海辺を描いた絵にその油が描かれていたのは少し残念です。
汚い海に対して娘はインパクトを持ってしまったのでしょう。

こういった海の汚染、どうしたらいいのでしょうか・・・



それでも自然な成り行きで、みんな泳いでしまうのが常です。
水と油が混ざらないように、子どもと油も混ざりません。
子どもは水と溶け合うのです。



上の写真を見て思うのですが、てぃ〜だキッズの海の写真は
子どもや場所が違っても、いつも同じような光景だなと・・・
海に戯れる子どもたち、変わらないんだなぁと思いました。



浜にはオオゴマダラが優雅に飛んでおりました。

今度は夏に、また行きたいと思います。

Debu
コメント
コメントする